メタルフォトの紹介

耐候性に優れ、高い視認性を誇るアルミ銘板「メタルフォト」

耐用年数が20年以上を必要とする、「ネームプレート」「コントロールパネル」「バーコード」等の素材として注目を浴びているのが、「メタルフォト」です。アメリカ合衆国を中心に世界中で使用され、メタルフォトの製造元である米国ホライズン社の登録工場として認定されています。

【製作対応可能なワークサイズ】

サイズ 厚み
横300mm×縦250mm以内 0.2t
横600mm×縦500mm以内 0.5t
0.8t

【弊社製作実績】 ※画像をクリックすると拡大します。

メタルフォトが選ばれるわけ

●ポリエステル・アクリ・セラミックコーティングされたステンレスなどに勝る、最高評価を取得!

※The Naval Surface Warfare Center (NSWC), Corona Division(アメリカ海軍海上戦センター、コロナ課)が発表した
「UIDラベル材料」の年間評価の場合。

●屋外結露・耐摩耗性・耐熱性・耐薬品性などが要求されるアプリケーションに最適!

※米国政府、航空宇宙産業等の場合。

使用例

■金星探査機「あかつき」に使用されたメッセージプレート

■その他使用例

メタルフォトとは?

アルミニウム表面を陽極酸化し、そこにできた無数のポアー(小孔)上に感光性銀乳剤が塗布されたものを、「メタルフォト」といいます。最終工程で、封孔処理を行い、表面上に堅牢で透明な酸化アルミの水和物が形成され製品が完成します。

特徴

●解像度が優れているので、ハーフトーンを含むクオリティの高い表現が可能!

●写真と同様の工程の現像・定着後、調色処理することで耐候性を増強!

メタルフォトの構造

メタルフォトの製作手順

メタルフォトの性能概要

PAGE TOP

〒390-0363 富山県中新川郡上市町和合31-1

TEL :076-472-3422|FAX:076-472-3461

エミダスプロ会員企業

FAX:メールでのお問い合わせ

Copyright © 2013 TOYAMA PLATE co.,ltd. All Rights Reserved.